スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四万温泉 四万グランドホテル


四万温泉 四万グランドホテル

幕末から明治にかけ、火災や榛名山の噴火などで一時的に寂びれた四万温泉だったが、明治後半には道路の整備も行なわれ、新湯地区を中心に再び賑わった。昭和29年、全国に先駆けて国民保養温泉の指定を受け、今なお人気を保っているのは周知通りである。
以上「ゆこゆこネット」より転載
http://www.yukoyuko.net/onsen/area03/pre10/onsen0398/rekishi

日帰り入浴は3時までだ。まだ間に合う。
という事で早速湯に向かう。
四万温泉 四万グランドホテル

初めに入ったのは「岩船の湯」
昔ながらの内風呂は湯気で霞んでいた。
湯船の中央から湯が湧き出している。
温度はちょうどよく落ち着いた気分になった。
四万温泉 四万グランドホテル

そして露天風呂はどうかなと、外に出る。
一昨日まで雪が降ったが今日は晴れてそれほど寒くない。
四万温泉 四万グランドホテル

露天振りにはもうひとつ
「室生の湯」という桶の湯もある。
ううむ
これが一番かな。
木の桶が一番とは嬉しい実感だ。
四万温泉 四万グランドホテル

泉質はナトリウム・カルシウム・塩化物 硫酸塩温泉
四万温泉 四万グランドホテル

建物の七階にある「メルヘンの湯」にも入ろう。
脱衣所から見た外の景色
四万温泉 四万グランドホテル

ここも湯気に霞むお風呂だ。
わるくない。
欲を言えば窓を綺麗にして置いてくれれば外の山々の景色も楽しめるのだが、惜しい。
四万温泉 四万グランドホテル




テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。