スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩壺温泉


塩壺温泉

中軽井沢駅から車で北に15分
緩やかな右カーブを上っていくと右手に塩壺温泉の入り口が見える。
塩壺温泉


車のナビで電話番号を入れて出てくるのは隣のとんぼ温泉で場所が違った。
経営が同じなのだろうか。

看板を右折して下っていくと軽井沢らしい静かな佇まいのホテルが見えてくる。
僅かに小雨模様で一層の落ち着きを感じた。
塩壺温泉

フロントに日帰り湯を告げてエレベーターで風呂場に下りた。
(日帰り湯の受付は2時まで)
誰も居ない脱衣所で「今日も貸切だ」と満足。
泉質は写真の通りで透明な柔らかいお湯である。
塩壺温泉

少々色褪せた暖簾をくぐり脱衣所からさっそく内湯へ。
湿度が高くレンズがすぐに曇ってしまう。
塩壺温泉


露天風呂もあり、温度もちょうど良かった。
露天風呂の向こうにももうひとつ露天風呂かと
足を入れたら冷たい。
それは、湧き水の滝が落ちる池の庭園になっていて、
冷水の池だと脇に書いてあった。
露天風呂の部分には屋根が出ているので雨に濡れることはない。
塩壺温泉

心行くまで静かに湯を味わい、
フロント近くの椅子に腰掛けると
窓から広い庭や池が見える。
山の野鳥が飛び交いこれまた軽井沢か。
塩壺温泉

池になにか大きな黒い影がふたつ、ゆっくりと動いている。
ぬしか?いやオオサンショウウオか、いやそうでもなさそう。
サメのよう・・・
フロントで訊くと「チョウザメです。」と。
どうしてここにチョウザメが居るのかは訊かなかった。
塩壺温泉

都心から近い温泉のひとつが軽井沢にもある。
今後もまた来たいお風呂だ。




スポンサーサイト

テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。