スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平湯温泉バスターミナル

4月30日
ドライブついでに立ち寄り湯

小雨降る安房トンネルの入り口にはまだ雪が積もっています。
20130430 011


奥飛騨平湯温泉のバスターミナル3階の温泉
汗臭い体も洗いたいし頭も洗いたい。フロントで洗い場もあるかと尋ねれば「もちろんあります。」と言うので入ることにしました。
20130430 009

脱衣所はロッカーも整って綺麗。
20130430 009

先客が出てしまったのでデジカメ携帯。
風呂場の扉を開けるとかなりの高湿度でした。
ここは天下の平湯温泉、当然源泉かけ流し。
平湯温泉バスターミナル


泉 質 低張性中性高温泉
効 能 神経痛、筋肉痛、うちみ、冷え性等
源 泉
温 度 56℃
湧出量 570l/分

楕円形石造りの露天風呂
平湯温泉バスターミナル

露天風呂から見える飛騨の山々は雨に煙っておりました。
平湯温泉バスターミナル

スポンサーサイト

テーマ : 旅行、旅、ドライブ - ジャンル : 旅行

奥飛騨温泉郷平湯温泉 穂高荘 山がの湯

奥飛騨温泉郷平湯温泉 穂高荘 山がの湯

10月24日
秋たけなわの奥飛騨に仲間と集まりました。
紅葉は見頃の後半といったところでしょうか。
穂高の上の方はすでに枯れ始めています。

宿は平湯の中心部に位置する大きな旅館で
奥飛騨温泉郷平湯温泉 穂高荘 山がの湯
奥飛騨温泉郷平湯温泉 穂高荘 山がの湯

部屋からの眺めはまさに錦秋
しばし山々の紅葉を堪能しました。
奥飛騨温泉郷平湯温泉 穂高荘 山がの湯

湯は以下の通り(宿のHPから)
泉 質: 塩化物泉 源泉100%かけ流し
湯 量: 800(リットル/分)
泉 温: 70度 
成分など: 無色または白濁。炭酸ガスの小気泡が無数の泡となって肌に付きます。
効 能: 神経痛、筋肉痛、間接痛、冷え症、慢性消化器病など。
特 徴: 炭酸ガスが溶け込んでいる温泉で、末期火山の地殻深いところから湧くので活火山の多い日本には少なく、別名泡の湯ともいう。抹消血管の拡張が強まるので血圧が下がる効果があります。
奥飛騨温泉郷平湯温泉 穂高荘 山がの湯

屋根付きの広々とした贅沢な露天風呂
奥飛騨温泉郷平湯温泉 穂高荘 山がの湯

夕飯は個室食事処
集まった同士の乾杯
奥飛騨温泉郷平湯温泉 穂高荘 山がの湯

最高の飛騨牛コース
奥飛騨温泉郷平湯温泉 穂高荘 山がの湯

海鮮コースもあり
奥飛騨温泉郷平湯温泉 穂高荘 山がの湯

この時期ならでは
奥飛騨温泉郷平湯温泉 穂高荘 山がの湯

楽しい語らいの時を過ごした後に
もうひと風呂浸かってこようと湯けむりの中
奥飛騨温泉郷平湯温泉 穂高荘 山がの湯

翌日は宿から車で5分と近くの平湯大滝で過ごし
その側のレストランで蕎麦やうどんを昼食とし
現地解散致しました。
奥飛騨温泉郷平湯温泉 穂高荘 山がの湯

メンバーからは評判の良い宿でした。
宿代が安い割に大変結構、と。

テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行

真っ白な北アルプスが見える飛騨高山温泉


この4月28日に飛騨高山の《ひだホテルプラザ》が
本館を改築しての御披露目とのことで行って来ました。



IMG_0983.jpg

JR高山駅から徒歩5分、ロビーには
時節に併せて五月人形が飾られていましたが
他にも高山祭の色んな山車が並んでいます。

100429にんぎょう






IMG_0818.jpg

傷が目立っていた家具などは綺麗に塗り直され、
椅子やカーペットは落ち着いた色のに張り替えられ
ベッドの壁にはアクセントの板を張ったりで
全体に格調高い部屋になっていました。




IMG_0820.jpg

大きく変わったと思ったところは
木の温もりをアピールした洋室や
和室で寛いで別室のベッドで
眠る形の部屋も有りました。

IMG_0860.jpg


IMG_0811.jpg





IMG_0792.jpg


IMG_0864.jpg


また昨年、温泉を掘ったこともあってか、
半露天のヒノキ風呂や外庭を見ながら入れるバス、
ここにはシャワールームと人の気配でフタが開くトイレも。(^^)
それとバリアフリー対応の部屋も多かったです。

IMG_0838.jpg


IMG_0839.jpg




そうこうしているうちに祝賀会が始まりました。
会場の入り口には旅行社からの花が並んでいます。

IMG_0889.jpg



高山の祝いの場では参加した人で必ず唄われる「めでた」や
地元の芸妓さんの踊りも華やかに披露されました。(*^_^*)

IMG_0879.jpg



お料理は飛騨牛は勿論ですが
ソーメンぐらい細麺の「高山ラーメン」も。

IMG_0886.jpg




お開きの中じめでは手を一度だけ叩く形です。
それから私の本目的の温泉撮影にと急ぎました。
先客はもちろん、時間によっては一杯の時も有るからです。



IMG_0905-1.jpg

お日さまが高い時間の露天風呂が気持ち良くて。

IMG_0925.jpg


外を見ると北アルプスが見えました。

IMG_0919-1.jpg




そこから屋上に上がって壺風呂にも浸かりました。

IMG_0907.jpg



IMG_0914.jpg

威勢の良いジャグジーも有って気持ち良く楽しめました。





それから今度は地下のお風呂に向かいました。

IMG_0929-1.jpg


ここにはサウナ風呂も有り洗い場は畳敷きです。
泉質は「ナトリウム塩化物泉」でトロリとしています。

IMG_0934.jpg




さすがに、これだけ風呂をハシゴしたので
部屋で休んでいても汗が噴き出して止まらず、
宿の人に冷水ポットを持って来て貰って飲みました。


しばらくして落ち着いたので売店に行ってみると
ロビーには中国語か何かの人たちで埋まっています。

CA29Q8HU.jpg



高山では外国人観光客誘致に力を入れており、
最近ではフランスなどヨーロッパからも多いんだとか。

IMG_0992-1.jpg




東海自動車道が開通した効果で高山から近い白川郷には
観光バスが百台も駐車している日も有るんだとか。

高山はリピーターの多い観光地として有名ですが
今は海外からも大勢、来ているんだそうで、
それを見越しての改装を強く感じました。

IMG_0918.jpg




テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行

秋雨に映える福光の紅葉


090913あめ2

2009年10月18日(日)、
富山県の福光美術館に行き、
その後は川合田温泉で、
お昼ご飯と、お風呂を楽しみました。


美術館では片岡鶴太郎さんの
作品が展示されていました。

あちこちに鶴太郎さんの美術館が在るし
「青い魚」を描いているイメージしかなかったけど
雑誌に連載していた椿の絵を主にして
七福神や仏さまなどのも展示されていました。

091018たび1

この福光美術館は棟方志功さんの
版画作品が常設展示されており、
鶴太郎さんは彼を演じた御縁で
南砺市(なんと市)の合併5周年の
記念として展示されているそうです。

IMG_0336.jpg



IMG_0341.jpg

朝から雨が強く降っていたのですが、
でも紅葉が、より綺麗に映えて綺麗です。

091018たび2




お昼は美術館から直ぐ傍の川合田温泉です。
宿の人が用意してくださってる間にお風呂へ。

こぢんまりとした湯舟でしたが
雨を見ながら、くつろげました。

top05.jpg
(画像はホームページのものです)


お風呂から上がって部屋に戻ると、
食事の用意が出来ていて、
お膳には子持ち鮎や鱒の刺身、
山菜を使った料理などが乗っています。

IMG_0352.jpg

この時節なので茶碗蒸しと土瓶蒸し、
炊き込み御飯にも松茸が入っていて。

091018たび4




食事をすませて宿を発つ頃には
晴れて、お日さまが出てきました。

IMG_0374.jpg


あちこち忙しく見て回ることが無くてノンビリ出来た旅でした。




テーマ : 旅行、旅、ドライブ - ジャンル : 旅行

潮風わたる和倉温泉加賀屋


090722わくら2

2009年7月に行った石川県和倉温泉の加賀屋は
能登半島の入り口に位置し建物は和倉湾に臨みます。

090722わくら1



さすが。
加賀屋さんのお料理は、
なにもかもが素晴らしい!

地元の野菜を特徴づけて仕上げた品々、
刺身は特にマグロとヒラマサが美味しく、
蒸しアワビ丸ごとのや伊勢海老ブイヤベースが
素敵な器に盛りつけられて出て来ました。

090722わくら4




露天風呂は海音を聞きながらノンビリと。
お湯は塩味が効いていました。

0301加賀屋露天波1018。




0907233うみとり

泊まった宿の翌朝はカモメの鳴き声で目が覚めました。
窓を開けたら思った以上に涼しい潮風が入ります。

0907231うみ



朝食は海に向かっての椅子席で
目にも美味しくいただきました。

0907234あさごはん




0907235てんじょう

チェックアウトを済ませたけれど何だか名残惜しくて、
優雅な雰囲気の中でコーヒーを頂いてから帰りました。

090722わくら1-1




テーマ : 旅の思い出 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。