スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白骨温泉かつらの湯 永丸旅館


2008年9月

白骨温泉へ

台風でどうなることかと心配したがみごと秋晴れに
松本インターから158号線野麦街道を西へ40km近く
上高地や奥飛騨温泉方面に向かい途中から左の山道に折れれば間もなく白骨温泉だ
宿はかつらの湯永丸旅館
昔からの宿のようで落ち着いた佇まい
かつらの湯永丸旅館

着けばすぐに風呂場に向かう
内湯の湯口に石灰が沈着して
お湯は真っ白い濁り湯
かつらの湯永丸旅館

露天風呂もこじんまりとしていて落ち着ける
かつらの湯永丸旅館

脱衣所の看板
かつらの湯永丸旅館

敷地内の庭のすぐの所に温泉が噴出した跡の噴湯丘というのがあって天然記念物とか
かつらの湯永丸旅館

夕飯に出た岩魚の造り
これも骨酒も美味かった
かつらの湯永丸旅館

これは午前3時に目が覚めそのついでに入ったときの湯
ひっそりと静かに注がれるお湯と向き合う気分は格別かつらの湯永丸旅館


何回入ったろう
1、2、3、4回・・・・





スポンサーサイト

テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。